美容コラム

肌老化を促進する肌によくない食べ物は?|コーヒー、お酒は大丈夫?

 

肌老化を抑えるアンチエイジングにいい食べ物があるように、肌老化を加速させる肌に良くない食べ物があります。

肌老化が気になる年齢になったら、ちょっと気をつけたい食べ物について、美容家の視点から紹介します。

 

肌老化の原因となる食べ物

肌老化の三大原因は紫外線、糖化、そして酸化です。

糖化と酸化は、食べ物の影響もあります。エイジングが気になる年齢になったら、身体を糖化させたり、酸化させる食べ物は、できるだけ控えることをおすすめしています。

 

肌を糖化させる食べ物

もともと糖化している食べ物は、肌を糖化させるので、できるだけ避けたい食べ物です。

糖質が含まれる食品は、高温で調理すると、糖化してしまいます。

たとえば、炒める、揚げる、焼くの調理法。

生で食べるのがベストですが、加熱する場合は、蒸す、煮るは糖化が少ない調理法です。

糖化している食べ物の次に気をつけたいのが、糖質の多い食べ物。

糖質が少ない食べ物は、炒めたり、揚げたりしても糖化が少ないので、糖質が多い食べ物は、蒸す、煮るの調理法で、炒め物や揚げ物は、糖質の少ない食べ物で楽しむといいかもしれません。

 

<糖質が多い食べ物>

  • 砂糖を使ったお菓子
  • 主食(ご飯、パン、麺など)
  • イモ類(さつまいも、じゃがいもなど)

 

くだものも糖質が多い食べ物ですが、食物繊維も多いので、糖が身体に残りにくいんです。

また、肌老化を抑えてくれるビタミンや抗酸化作用のあるポリフェノール類も多く含まれています。

だから、果物の糖質は、あまり気にしなくてOK!

ただし、ジュースにすると、食物繊維が残っていないため、糖質が身体に残りやすくなってしまいます。

また、スーパーなどで見かけるカットフルーツは、カットしてから時間が経っているので、ビタミンや酵素が壊れていて、糖だけ吸収されてしまいます。

同じ理由で、ドライフルーツも糖だけ吸収されてしまうため、肌の糖化を促進させてしまいます。

果物を食べるときは、できるだけフレッシュな状態で楽しんでください。

 

肌を酸化させる食べ物

酸化は、身体のなかの活性酸素が増えることが原因です。

酸化している、または酸化しやすい食べ物や、身体に負担がある物を食べると、体内の活性酸素が増えてしまいます。

たとえば、ポテトチップや揚げ物のお惣菜など、油で揚げてから時間が経っているもの、古い油を使用した食べ物は酸化しています。

また、ジャンクフードや添加物が多い食品は、身体に負担がかかる活性酸素を増やす食品です。

肌を酸化させる食べ物を、日常の食生活からなくすのは難しいので、抗酸化食品を積極的に摂れるといいですね。

 

 

 

お酒の肌老化への影響は?

ビールや日本酒、ワインは糖質が高いため、肌を糖化させる可能性はありますが、楽しむ程度のお酒であれば、それほど気にしなくても大丈夫です。

それでもちょっと気になる方は、ビタミンを一緒に摂ると、体内で糖化しづらくなります。

生のレモンをちょっと絞って入れる、という楽しみ方もいいですね。

アルコールの中には、糖質がほとんど含まれていないものもあります。

それが、蒸留酒(焼酎、ウィスキー、ブランデー、ウォッカなど)。

糖質が気になる方は、蒸留酒を選んでみてもいいですね。

ただし、どんなお酒でも、次の日に目覚められないような深酒はNG。

眠りが浅くなり女性ホルモンの分泌が悪くなったり、肝臓に負担がかかって活性酸素が増えるなど、肌老化を促進させてしまうからです。

 

 

 

コーヒーは
肌に良くないの?

コーヒーの成分そのものは、肌に悪いものではありません。むしろ抗酸化作用があるポリフェノールが含まれるので、食後のコーヒーは糖質の吸収を抑えてくれます。

でも、カフェインを摂りすぎると眠りの質が浅くなるため、飲みすぎには注意が必要です。

カフェインは、12時間も身体のなかに残ります。眠りの質を悪くしないためには、コーヒーは、就寝時間の12時間前までに飲むのがおすすめです。

コーヒーでもう一つ気になる点は、コーヒー豆の焙煎による酸化です。

コーヒー豆は焙煎してから日にちが経つと、どんどん酸化します。酸化したものは、肌の酸化の原因に。焙煎してから日が浅い新鮮なコーヒー豆なら、酸化を心配せずにコーヒーを楽しむことができます。

 

いつまでも
若々しくいるために

肌の老化を加速させてしまう食べ物を紹介しましたが、「あれも肌老化しちゃう」「これもダメ」となると、食事が楽しくなくなってしまいますよね。

ストレスは、肌老化の原因となる活性酸素を増やしてしまい、逆効果。

肌老化の原因を知って、できるだけ影響が少ない食べ方をしたり、肌に良い食べ物をとるようにして、バランスを取りながら食事を楽しんでください。

 

 

あわせて読みたい

 

-美容コラム

© 2022 美容×数秘×量子力学 やりたいことができる「私」に変わる Powered by AFFINGER5